電話交換機の概要とターゲットとなる企業規模

Headline

仕事で使うから頭を悩ませる電話料金という必要経費

電話交換機(pbx)の使い方 まず、電話交換機(pbx)を知っていますか。電話交換機とは、企業などの施設で複数の電話機を設置する場合、施設内に設置・運用される電話交換機のことです。施設内の電話機同士で内線通話できるようにしたり、外線(公衆回線)との接続を行うことができます。 使い方としては、電話交換機が主装置と…

Readmore

電話にかかるコストの削減に寄与し続ける電話交換機

通話料金を削減することができる 電話交換機pbxのメリットとして、通話料金を削減することができます。企業では、複数の従業員を抱えているので、従業員かグループ毎に電話機を設置する必要があります。けれども、電話機で同じフロアの同僚と会話する際に、通信事業者の電話局を介して通信すると、通信料金が掛かることになります。一…

Readmore

今のところビジネスと電話は切っても切り離すことが出来ない

電話交換機pbxの回線の種類の多さ ビジネスフォンと電話交換機pbxにおいて、収容できる回線の容量だけでなく回線の種類の多さにも違いがあります。ビジネスフォンで収容できる内線は、多機能電話機と長距離内線を含んだ一般電話機の他にも、PHSとIP内線になります。そして、電話交換機pbxはビジネスフォンで収容できる内線…

Readmore

電話交換機の概要とターゲットとなる企業規模

電話交換機pbxについて 電話交換機pbxは、会社内に設置して使用する仕事において必要な機能を備えた装置となります。なぜなら、電話交換機pbxがあれば保留転送と内線通話と複数電話回線の接続を行うことができるからです。家庭の電話ではできないことができる電話交換機pbxは、電話交換機pbxがない環境だと電話機一台のみ…

Readmore

Calendar

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

What's New

2017年07月11日
仕事で使うから頭を悩ませる電話料金という必要経費を更新。
2017年07月11日
電話にかかるコストの削減に寄与し続ける電話交換機を更新。
2017年07月11日
今のところビジネスと電話は切っても切り離すことが出来ないを更新。
2017年07月11日
電話交換機の概要とターゲットとなる企業規模を更新。

電話交換機pbxについて

電話交換機pbxは、会社内に設置して使用する仕事において必要な機能を備えた装置となります。なぜなら、電話交換機pbxがあれば保留転送と内線通話と複数電話回線の接続を行うことができるからです。家庭の電話ではできないことができる電話交換機pbxは、電話交換機pbxがない環境だと電話機一台のみの運用では問題が発生することはありません。けれども、複数台の電話機を使うとなると、電話機台数分の回線料金が発生することになります。その上、会社内の別の電話機と通話するのも有料となり、かかってきた電話に自分の電話機でしか通話することができません。さらに、他の人に転送できなかったり、同じ会社内の別のフロアにいる人と電話で話す、ということが有料となってしまいます。
けれども、電話交換機pbxを導入することで、会社内の電話交換機pbxに接続されている電話機での通話が無料となります。その上、電話回線を共用することにより1つの電話番号への着信を、複数の電話機で受け取ることが可能になります。その影響により、電話機一台毎に掛かっていた電話基本使用料を削減できます。ちなみに、拠点が複数あると拠点同士の交換機を結ぶ設定を行えば、拠点間の多機能電話機同士での内線通話もできます。電話交換機pbxは、会社内の電話による費用を削減しつつ、便利に電話を活用することができる装置となります。

ビジネスフォンと電話交換機pbxについて

ビジネスフォンと電話交換機pbxは、収容できる回線の容量が異なります。ビジネスフォンは小規模から中規模の事業所がターゲットとなりますが、電話交換機pbxの場合は中規模から大規模の事業所がターゲットとなります。また、ビジネスフォンは数台から数百台の内線電話機を接続できますが、電話交換機pbxであれば数千台以上の内線電話機を接続することが可能となります。
そして、ビジネスフォンには収容できる専用線の種類に限りが存在します。一方、電話交換機pbxなら多くの種類の専用線を収容できる上に、複数の拠点を1つのpbxで賄うことができます。他にも、ビジネスフォンと電話交換機pbxでは価格にも違いがあります。ビジネスフォンより出来ることが多い電話交換機pbxは、ビジネスフォンよりも価格が張ります。ビジネスフォンは、安いと数十万円になりますが、電話交換機pbxだと安くても数百万円は掛かるとされます。その上、電話交換機pbxは高いと数千万円は掛かるとされます。けれども、用途においてはビジネスフォンも電話交換機pbxも基本的に同じとなります。ビジネスフォンと電話交換機pbxは収容できる回線の容量と価格が異なりますが、使用用途には特に違いがありません。